脱毛前と脱毛後、それぞれ何に注意したらいい?

脱毛前は日焼けに注意!


脱毛前に注意すべき点は、日焼けです。肌が日焼けしていると、脱毛効果が落ちてしまいます。サロンやクリニックで使われている脱毛機器は、肌の黒いメラニンに反応して脱毛処理を行うため、肌が黒く日焼けしているとそちらにまで反応してしまい、肌に余分な負担をかけてしまいます。そうなると脱毛効果が落ちるだけでなく、施術中にいつも以上の痛みを感じてしまいます。そもそも、日焼けした肌は軽いやけどを負った状態なので、いつも以上にデリケートな状態になっています。その状態で脱毛しようとすると、肌トラブルが起こりやすくなります。
脱毛するのに適した時期は秋と冬です。日焼けしにくい時期に脱毛しておくと、トラブルなく施術をスムーズに進められます。

脱毛後の肌を保護しよう


脱毛施術を受けた後は、いつも以上に気をつけて肌のお手入れをしましょう。施術直後は肌が火照っているため、まずは鎮静化する必要があります。自宅に帰っても肌が火照っている場合は、冷やしタオルや保冷剤を使って肌を冷やしましょう。
脱毛後の肌はとても敏感な状態になっているため、日焼けに注意する必要があります。敏感になっている肌に紫外線は大敵です。外出する際は、脱毛した箇所が日焼けしないように服を着るか、日焼け止めを使用して肌を保護してください。
クリニックやサロンから渡された保湿クリームがあれば、それらを使用しましょう。もし何もなければ、ボディクリームなどを使用して肌を保湿してください。脱毛後のお手入れに時間をかければ、肌が一層綺麗になります。