夏と冬とでまた違う?脱毛時の注意点

夏の脱毛は日焼けの対策が重要


夏の時期に脱毛を考えている人に取って最も注意しなくてはいけない点が紫外線による肌の日焼けです。
クリニックで脱毛を行なう場合、医療レーザーやフラッシュ脱毛による施術が一般的とされています。この脱毛方法は黒い色、つまり毛の色に反応して無駄毛を取り除いていく仕組みです。そのため、日焼けによって肌が黒くなってしまっている人は無駄でだけでなく肌にも機械が反応してしまうケースも少なくありません。もし反応してしまうと肌に痛みを感じたり赤みを帯びてしまうこともあることから、クリニックによっては施術を断ることもあります。
仮に施術を行なっても最小限の出力に抑えなくてはいけないので通常より効果が見込めないのが実情です。そのため、夏に脱毛を考えている人は日焼け対策をしっかりと行うことが大切になります。

冬の時期の脱毛は乾燥に注意する


冬の季節の特徴といえば空気の乾燥で、この時期の肌の乾燥に頭を悩ませる人も少なくありません。 脱毛を考えている人の中には翌年の夏に向けて秋や冬の時期から始めるという人も多いですが、これらの時期に行なう場合には保湿についての対策が必要です。 クリニックで採用しているレーザーやフラッシュといった無駄毛にダメージを与えながら脱毛を行なうこの施術方法は、通常であれば施術中に痛みを感じることはありません。しかし、肌が乾燥してる状態だと通常よりも熱が皮膚に伝わりやすく、施術による肌トラブルの懸念から施術を断られてしまうこともあります。 せっかく予約を取って行ったのに施術ができないということにならないように、しっかりと日常生活の中で保湿対策をしておくことが大切です。