女の子なら知っておきたい!生理中の脱毛はダメなの?

アンダーヘア以外なら大丈夫


生理周期が規則正しく来る人も多いですが、不規則な生活やストレスで次回の生理の開始日が予想とずれることがあります。もし生理中に脱毛サロンの予約を入れていた場合はどのような対応になるのでしょうか。ほとんどの脱毛サロンでは、vioラインの脱毛以外なら原則として施術可能です。全身脱毛プランなら、デリケートゾーンへの照射だけを省略することになります。部分脱毛で脇や膝下などを処理する場合も、特に断られることないでしょう。ただ万が一のことを考えると、生理が終わって肌の状態が安定してから改めて来店して脱毛をした方が安心です。脱毛をキャンセルすると1回分消費したことになりますが、キャンセル料が発生しないところにしておくと金銭的に損をすることもありません。

出来るだけ生理中はやめた方がいいのはなぜか


vio脱毛以外の部位であっても、出来れば生理中はやめた方がいいと言われるのには理由があります。それは、ホルモンバランスが崩れている状態なので、普段よりも肌が乾燥して敏感になっているからです。特に生理中に、ニキビなどの肌トラブルが発生することが多い人は気を付けましょう。光脱毛は医療レーザー脱毛と比べると効果がソフトなので、肌が痛くなったり赤くなることは少ないですが、生理中はこれらの症状が出る人が増える傾向が見られます。生理中に体毛が濃くなる体質の人や、ホルモンバランスの影響で毛周期がずれやすい人は光脱毛の効果を実感しにくいこともあるので、2週間経過してから毛が十分に抜け落ちなくても焦らないことが大切です。